Hankyu Online Shopping

阪急からのお中元 オンラインショッピング

2016年の阪急オンラインのお中元は終了いたしました。
慶弔ギフト・お返しギフトなどは「GIFT MALL」をご利用ください。

HANKYU GIFT MALL 阪急百貨店ギフトモール

結婚や出産の内祝などのおすすめが約1000点。
「お好きなものをどうぞ」と贈るカタログギフトや、「心地よく自分らしく暮らすこと」を大切にされる方へのこだわりギフトを集めた特集、用途・ご予算・カテゴリからもお選びいただけます。

HANKYU GIFT MALL 慶弔ギフト・お返しギフトはこちら


お中元の豆知識

日本には季節ごとの挨拶があり、また普段のお付き合いの中でもご挨拶に手みやげを持参する風習があります。
儀礼的といわれますが、心を込めた贈り物はお付き合いの潤滑油と言えるでしょう。

お中元の由来

古代中国の星祭りからきています。1月を「上元」、7月を「中元」、10月を「下元」といい、それぞれ15日にお供え物をして身のけがれを清めました。この風習が日本に伝わり、「中元」だけがお盆と重なっていたために定着しました。
現在のお中元は、1年の上半期の区切りの意味で、6月下旬から8月上旬までの間に、日ごろお世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈り物をする風習をさします。

贈る時期

  • 関西地域…7月上旬~8月15日まで
  • 関東地域…6月下旬~7月15日まで

お中元の品選び

お世話になった方に感謝のしるしとして贈る物ですから、相手の年齢、性別、職業、趣味、家族構成などを考えて選ぶとよいでしょう。
食料品や衣類などは夏向きの物を選びます。また、日常生活で毎日使う物を選んで毎年同じ物を贈るのも一つの方法です。
会社の上司など、おつきあいの多い方へは、日持ちのしないものは避けたほうがよいでしょう。

かけ紙の表書き

【お中元】
かけ紙は、紅白蝶結びを使います。

(紅白蝶結びかけ紙)
御中元
またはご挨拶として

(短冊)
御中元
奉書を切って使います


お中元やお中元のお返しが遅れた場合

【立秋(8月8日ごろ)まで】
目上の方へは「暑中御伺い」、目下の方へは「暑中御見舞」を使います。
暑中とは、二十四節気の中の「大暑」に当たる時期のことで、7月20日ごろから立秋の前日までのことを指します。

(紅白蝶結びかけ紙)

暑中御伺い
目上の方へ

暑中御見舞
目下の方へ

【立秋~9月初旬】
目上の方へは「残暑御伺い」、目下の方へは「残暑御見舞」を使います。

(紅白蝶結びかけ紙)

残暑御伺い
目上の方へ

残暑御見舞
目下の方へ


贈り先が喪中の場合

お中元はお世話になったことに対してのお礼のしるしですので、「ご不幸に関係なく贈っても良い」と一般的にいわれています。
ただし、ご不幸からあまり月日がたっていない場合は、四十九日が終わるなど、忌明けをめどに少し遅らせて贈るとよいでしょう。
表書きは「暑中御伺い」「残暑御伺い」などを使うとよいでしょう。自宅が喪中のときも少し遅らせて贈るとよいでしょう。